What is Burdock Creation?

私たちが追うもの

デザインを小さな流行や一過性の華やかさに乗せて販売に寄与する。これもひとつの形です。
しかし、情報テクノロジーの進歩によって、コミュニケーション環境が大きく変化し続けています。
モノの価値観は、流動的でとどまる事無く流れ続け、しかも多様化が進み、不明瞭な時代となりました。
だからこそ、小さなパースペクティブでとらえずに、与えられたテーマを、過去、そして未来へと時間軸を持って見通し、そこから個々のプロジェクトの本質、乗り越えるべき問題点を見据え、流れに飲み込まれる事の無い、明確な訴求ポイントに対応した実践が重要と考えております。

変化自在な小集団を構築

バードッククリエーションは企業の経営資源をデザインする変化自在なクリエイティブ小集団です。
パッケージデザイン、広告やプロモーション、編集エディトリアル、あらゆるジャンルの広告展開に対応いたします。また、お客様のご要望に併せ、自由に契約スタッフと連携をとりながら、最高のパフォーマンスを発揮いたします。
当社は、2007年1月に設立した若い会社ですが、その前身は、デザインオフィスケイオスとペタンク。
合体する事により、手薄だったエディトリアル方面に果敢にチャレンジする事ができる様になりました。

Design Works

柔軟な発想と空想実験。

デザインには正しい回答はありません。柔軟な発想で理想的な形を導き出す…。
時間を惜しまず、空想実験と試作が繰り返されます。陽の目を浴びる事の無かった試作の中には、捨てがたいアイデアや、一見ばかばかしい様なアイデア、工夫が沢山埋め込まれています。
非生産的な労働ですが、この試行と空想実験の時間は、私たちクリエイティブに携わる者たちの一番楽しい時間でもあるのです。

Our Next Challenge

故郷伝承
 プロジェクト
「温故知新」
地域に伝わる
古き良き暮らしの知恵を次世代に…。


サポート付きレジャー農園
 構想
都市生活者に野菜づくリの場を…。


バードック・ファーム
プロジェクト
生活の中に「生きる」の
リアリティと楽しさを…。

Webサイトの構築
私たちの取り組む事業の情報発信基地。


Corporate profile
社名/バードッククリエーション株式会社
設立/平成17年1月
資本金/100万円

本社所在地/東京都目黒区上目黒3-39-13 GSハウス103

事業内容
広告企画制作
 ポスター/カタログ/パンフレット
 会社案内/販売企画/SPツール制作/
 雑誌広告/新聞広告/商品開発
 ウェブ制作/選挙ツール企画制作
エディトリアル
 出版編集企画/書籍デザイン/雑誌デザイン
 取材スタッフ手配/撮影手配
映像加工
 高精度画像合成
 高彩度画像処理 - ジグレー・特殊複製画制作

これまでの主な受注先
 アサツーDK
 JA共済
 株式会社オリコム
 協同宣伝株式会社
 株式会社ニフティ
 株式会社I&S
 ドイト株式会社
 東京学参株式会社
 株式会社アートプリントジャパン
 日経BP社
 株式会社読売神田広告社
 実業之日本社
 株式会社杏文堂
 キョーリン製薬株式会社
 廣告社株式会社

Contact us

mail

 

バードック・クリエーション株式会社
150-0051
東京都目黒区上目黒3-39-13 GS103
Tel.03-5724-4638
Fax.03-5724-4639

Link
リンク制作中
burdock_logo



「温故知新」古き良き暮らしの知恵を次世代に。

貴重な文化や風習など「古き良き生活の知恵」の伝承が絶えかけています。先者の知恵を、もう一度、暮らしの中に取り戻す事で、私たちの生活は、多様化し、豊かで充実したものとなるのでは。また、ほんの少しかもしれませんが、地球温暖化防止にも役立つはず…。そんな観点から、私たちは古き良き日本人の暮らしの知恵を現在の暮らしに生かすため、様々な郷土情報を集め、伝承する情報基地を創設します。

都市生活者に野菜づくリの場を…。

都市郊外を始め、核家族化がすすみ、農家の担い手不足から、次第に農地が荒れ地になりつつあります。この様な、荒れ地化する農地を借り上げ、東京都民に貸し出す計画を進行中です。考えられる問題点として、通常、野菜づくりはウィークエンドの手入れだけでは維持できません。また、駐車場や休憩所、トイレの問題。そこで、設備の整った環境と、農地の手入れをサポートする新システムを構築中です。

生活の中に「生きる」リアリティと楽しさを。

有志を募り野菜づくリを始めました。安全な野菜を作る事は実は難しい!と知りました。無農薬で有機栽培であればOK!ではありません。硝酸態窒素の問題。肥料を与えすぎた作物に窒素化合物が過度に蓄積し、体内で発がん性物質に変化してしまう問題です。理想は、必要最低限の地元調達の安全な肥料で、旬の時期に育てた作物。安全な野菜は、保存の過程で腐らず、枯れるそうです。農家の方々と交流しながら、サイトに情報を上げていきます。

私たちの取り組む事業の情報発信基地。

「仕事をして代価を得て、モノを買う生活」。端的に表現するとこれが現代人の生活スタイルです。一方、「スローライフ」「オーガニックライフ」「ロハスな暮らし」などのキーワードが一人歩きし、新しいライフスタイルを「暗中模索」する人々もずいぶん増加してきました。私たちは、そんな人々に向け、ライフフィールド全域の情報と、他の私たちの事業をクロスオーバーミックスさせ、新しいリアリティのある生活スタイルを提案して参ります。



バードッククリエーション株式会社


バードッククリエーション本社は、渋谷、恵比寿、代官山にアクセスのいい立地にありながら、すぐ隣が烏森神社、毎年5月にはカエルが庭を飛び跳ね、緑に囲まれた古い住居を改造した事務所は、蚊取り線香の香りがにあう。タイムスリップした様な昭和テイストな空間です。


バードック川越ファーム


2009年6月よりスタート。有志スタッフで有機栽培を実践しながら、Webに情報をアップしていきます。実際に野菜を栽培することで、新たな可能性やチャンスをみずから創出しようと考えております。
代表取締役  アートディレクター/デザイナー

伊集院 修
20代後半で独立し、アートディレクター/デザイナーとして多ジャンルに渡り活動。
SP制作物、カタログ、パンフレット、ポスター、パッケージデザイン、ブックデザインと、オールラウンドプレーヤーを自負。高精度な画像合成技術を有し、自らアートディレクションして撮影された画像の合成までを一手に手がける。また昆虫、植物と自然環境に精通しており、自らも写真を撮り続けている。

取締役  エディトリアルデザイナー

上野 新伍
伊集院の学友であり、エディトリアル畑に精通したグラフィックデザイナー。流行通信、日経スタイルマガジン、男の隠れ家…、その時代を賑わした一流雑誌で活躍の実績をもつ。野菜づくり、料理、陶芸と多趣味。近年自転車にのめり込み、チームを作り積極的に活動。カラダづくりに励むオヤジアスリートを自負。
「故郷伝承」プロジェクトチーム

私たちの「オーガニックエリア」での新規事業が、始まっています。
各ジャンルの方々に協力してもらいながら、7月15日には川越市下小坂に残る伝統芸能[下小坂獅子舞]の密着取材をさせていただきました。 ただいま、ビデオの編集作業と、写真集を製作中です。その他、地域に残る伝承の技をテーマに、郷土料理や、保存食、農閑期の手工芸など、また、昔話、風習、年行事等、どんどん情報を集めて参ります。地域社会のあり方や幸せな老後のありかた、取材を続けていると様々な勉強ができます。消えつつある貴重な情報を集め、残すだけではなく、もう一度、暮らしの中に「楽しみ」として《農、食、住》をテーマにウェブサイト運営、出版、通信販売等、立体的な活動を展開して参ります。将来的に事業が採算ベースに乗った時点で運営会社を新たに立ち上げる計画で活動がスタートしています。